静かなお喋り

アクセスカウンタ

zoom RSS 売れるかも ハーフサイズの 夜鳴きそば

<<   作成日時 : 2017/08/10 14:58   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

(2017年8月8日火曜)
 日本列島をゆっくりしたスピードで縦断して北上を続けている大型台風5号。今日は関東を含む広い範囲で上空をスッポリと包んでいる。今日は高速バスで甲府まで行く予定だが、どうなることかと思ったら、東京は昨夜から雨も大したことないし、風もそれほど強くない。朝早く目が覚めてテレビのニュースを見ていたが、関東は交通機関もさほど影響は出ていない様子。高速道も大月近辺で土砂崩れとのことだが、通行はできているらしい。
 早朝はドンヨリしていた上空も陽が昇るつれて青空が見え始めた。こりゃあ台風も北へ移動して関東はもう影響なさそう。
 昼前に家を出て都営新宿線で新宿。先週高速バスのキップを買いに来た[バスタ新宿]へ行く。

画像

 着いたらちょうど、12時35分甲府行きの乗車が始まったところ。B5ゲートに入って運転手にキップを見せて乗車する。
 定刻、バスは4階のステーシヨンから発車した。

画像

 甲州街道を走り、初台から首都高。
 中央高速道に入る。どうも中央高速道路府中付近では、オートバイに乗っていた昔っからユーミンの『中央フリーウェイ』が頭で鳴りだす。
 ♪右に見える競馬場 左はビール工場
 この歌は下り車線の歌だ。。

 快調、快調。バスは走り続ける。
 しかしこれも数日先にはお盆の帰省ラッシュで渋滞になるんだろうな〜。

画像

 バスは勝沼インターで高速を降り、石和経由で乗客を降ろしながら、定刻通り14時45分、甲府駅着。

画像

 昼メシは甲府駅の駅弁と決めていた。どうやら駅弁は改札を通らないと売っていないらしく、入場券を買って改札を通り駅弁売場。
 駅弁を買って再び改札を抜ける。
 地図を見ながら、今夜行く[桜座]を捜す。
 [桜座]はすぐに見つかった。
 今夜宿泊する[甲斐路の湯 ドーミーイン甲府]は、地図によると、その近くだと思われたが、もう目と鼻の先、通り沿いをちょっと行った先だった。
 チェックインできる15時は回っていたので、すぐにフロントでチェックイン。
 ここは最上階は温泉の大浴場になっている。部屋に入ると、タオルを持ってさっそく大浴場。早い時間だったせいか男風呂は誰もいない。内湯とサウナ、それに露天風呂。空がちょっとまたドンヨリしはじめたのが残念だが温泉は気持ちいい。

画像

 湯から上がって部屋へ戻り、遅めの昼メシ。
 駅弁の、甲州赤ワインステーキ弁当。

画像

 食べ終わったら、温泉効果と満腹感でバス旅の疲れが出たらしく、猛烈に眠くなってしまった。そのまましばらくペッドで仮眠。
 目が覚めると17時。ちょっと甲府市内を探索に出掛けようと外に出たら雨が降り出した。諦めて引き返す。ロビーに無料で飲めるコーヒーメイカーがあったので、コーヒーを紙容器に入れ、部屋へ持ち帰る。テレビのニュース番組を見ながら飲む。

画像

 18時25分まで部屋でテレビのニュースを見て過ごし、[桜座]へ。
 開場時間を少し押して開場。
 [桜座]の客席は畳敷き。靴を脱いで上がる。
 客席の畳の上には、座布団がスラリと並んでいる。最前列を確保。
 キャバレーは、新宿[Pit Inn]名物。毎年年末に一日だけ、いつもの9人のミュージシャンが集まってハウスバンドを結成。様々なゲストを呼んで楽しむ忘年会的行事。それを真夏の甲府でもやってしまおうという企画。これが楽しいので、わざわざ東京から見に来た私も酔興といえばそのとおり。

 『真夏のキャバレー桜座』。

 梅津和時(Sax,Cl)
 仙波清彦(Ds)
 久米大作(key)
 白井良明(G)
 高橋香織(Vl)
 多田葉子(Sax)
 渡邊隆雄(Tp)
 かわいしのぶ(B)
 バカボン鈴木(B)

『キャバレー』
 いつものオープニング。映画『キャバレー』の主題曲。

『ハーレム・ノックターン』
 サム・テイラーの名曲。私もサックスをかじったときに、よくひとりで吹いていたが、臭く吹けば臭く吹くほど快感なんだよね。アハハハハ。ゲストダンサー砂山典子(C.Snatch.Z)のダンス付き。


『ペリー・メイスン』
 テレビドラマの主題曲。うわーっ、なんて久しぶりに聴いただろう。懐かしい。それに今聴き直してみたら名曲だな、これ。

 以下3曲、ゲストの久住昌之と共に。
 久住は前日まで函館にいたそうで、台風のなか来られるかどうか心配されたが、飛行機は飛んで、無事到着できたそうだ。
 『ボロボロ』
 久住のオリジナル。「(バンドの)アレンジがカッコいい」と久住大喜び。
 『江ぐち』
 久住の弾き語り。
 『骨』
 久住作詞、作曲は鈴木慶一(ギターの白井良明のムーンライダーズ繋がり)。

 『共存のブルース』
 かわいしのぶウォーカル。歌う前にハリガネムシに関するトークあり。なんとも神秘的で恐ろしい自然の世界。

 『少女A』
 ゲストヴォーカルの、めぐ留、セーラー服姿で登場。もうなんでもありだな、この催し。アハハハハ。

 休憩後第二部。
 『危険な関係のブルース』
 アート・ブレイキーとジャズ・メッセンジャーズの名曲。それをキャバレー風にアレンジ。

 白井良明コーナー。
 『青山通りを今日もまた』
 タイトルの意味は、白井が青山通りを歩いているときにできた曲だからだそうだ。軽快でいい曲。
 『パイプライン』
 ベンチャーズの名曲を大胆にアレンジ。途中プログレ?なところかあったり、とにかくスリリングで楽しかった。

 『銀座の恋の物語』
 白井がベースに廻って、ふたりのベーシスト、バカボン鈴木とかわいしのぶがデュエットで。去年の暮のキャバレーのときより歌い慣れてきた感じ。

 ストリップ
 ここで砂山典子(C.Snath.Z)によるストリップ。まさかここで突然そんなものが観られるとは! しかも生演奏の曲が定番の『タブー』だったりするから、もうたまらない。かぶりつきに座ってよかった。客席から指笛も飛ぶ。甲府のお客さん乗りがいい。生バンドでストリップを見た人ってどれだけいるだろうか? 少なくとも私は初めて。

 『会津磐梯山』
 第一部でセーラー服姿で歌っためぐ留。実は伊藤多喜雄を父に持つ民謡系の歌手と知ってびっくり。キャバレー風アレンジでこの曲。

 昨年末のキャバレーのゲスト内田春菊がここでも再登場。
 『スバイス・ルンバ』(コーヒー・ルンバ)
 『(曲名不明)』
 『女主人は私よ』
 3曲目の『女主人は私よ』はムチを取り出して歌う。ちょうど最前列で観ていた私は内田春菊の標的になってしまい、間奏の間、ムチで打たれてしまった。痛くなかったけど。ウハハハハ。この曲の去年の[Pit Inn]での動画は、You Tube に上がってますね。

 『ドリーム』
 梅津ヴォーカルのクロージングナンバー。

 アンコール代わりは出演者全員による記念撮影。

画像

 終演21時40分。この時間から東京へ帰るのは、電車もバスもほぼ無理だったろう。ホテルに一泊してよかった。
 『ドーミーイン』では、夜鳴きそばサービスがある。食堂でハーフサイズの醤油味のラーメン。いや〜、助かるな〜。結構このサービス、無料だということもあるが、利用している人多い。私は15時すぎに駅弁を食べただけだから、これはちょうどいい夜食になった。
 街でこのくらいの時間にフルサイズのラーメンはちと胃に負担だが、街でも21時すぎあたりからハーフサイズのラーメンを売ったら、酒飲みの〆に売れそうだと思うけれどな〜。

画像

 ラーメンを食べたあと、本日二回目の温泉。
 部屋に戻って、コンビニで買ってきた冷酒を飲む。山梨だけあってコンビニで七賢が売っていた。

画像

 私はビジネスホテル大好きだ。なんだかこの狭い空間が妙に落ち着くんだよな〜。
 というわけで、朝まで熟睡。

画像

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
キャバレーを聞きに甲府へ行ってきましたといっても、よほどわかる人しかわからないのですが、これを読むと行きたくなります。昨年も凄かったしねー。 甲府Specialすばらしかったのがわかります。
最後で内田春菊の直接サービスとは。。。! 価値です
Utam
2017/08/11 20:23
 東京から観に行ったのは私だけかと思ったら、隣に座っていた人は千葉から来たそうでした。終演前に帰ってしまいましたが、終電間に合ったのかな?
Cage
2017/08/12 18:00

コメントする help

ニックネーム
本 文
売れるかも ハーフサイズの 夜鳴きそば 静かなお喋り/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる