静かなお喋り

アクセスカウンタ

zoom RSS トシ取ると 楽して聴きたい コンサート

<<   作成日時 : 2017/08/07 12:11   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 3

画像
(2017年8月6日日曜)
 新宿[Pit Inn]の9月分のチケット発売日。
 朝から暑いから長時間並ぶのも嫌だし、そんなにしてまで前の方の整理番号付きのチケットを手に入れたいというわけでもない。若い時は別だったけれど、こっちはもうジジイだから身体に無理があるようなことはしたくない。
 それでも9時過ぎに家を出て地下鉄で新宿三丁目。[Pit Inn]の前に着いたのは9時40分ごろ、もう十人ちょっとの列ができていた。最後尾に並ぶ。
 暑い。[Pit Inn]はビルの地下だ。並んでいるとジワジワと汗が出てくる。鞄に入れてある手拭いと、タオル地のハンカチを交互に使って汗を拭う。落語家さんから貰って、夏はいつも持ち歩いている扇子を使う。
 Kindle で小説を読みながらジッと時がたつのを待つ。最近は電車の中で本を読んでいる人が減った。みんなスマホを見ている。[Pit inn]に並んでいる人を見ると、本とスマホが半々。やはり[Pit Inn]で演奏されるような音楽が好きな人は読書家が多いのかもしれない。
 11時になって、販売開始。無事チケットを手に入れる。

 新宿三丁目で昼メシ。
 [Elsa]一番乗り。ここは今時珍しい全席喫煙可のイタリアン。一番乗りすれば煙草を吸っている人もいないだろうと思ったのだが、私が食べ始めたら並びのカウンターの女性が吸い始めた。しょうがない。承知で入ったのだから。
 プレートランチ。今日はチキンソテーねぎソース。1,080円。

画像

 一旦帰宅。10分ほど仮眠。
 13時からの『噂の東京マガジン』の音声を聞き、ときどきチラ見しながらブログを書く。
 14時からは Tokyo FM の山下達郎『サンデー・ソング・ブック』。聴きながら Utam さんの写真をアップさせる作業をしていたら、Let It Be Me がかかった。この歌、そういう題名なんだということを初めて知った。『熱海殺人事件』の最後の方で使われる曲で、いろんな人が歌っているんだそうだ。『熱海殺人事件』のはエルヴィス・プレスリーのもの。プレスリーにはさっぱり興味がなかったこともあって知らなかった。

 15時に家を出て、[川崎クラブチッタ]。
 吾妻光良とスインギン・バッパーズのライヴ。開演が16時。日曜の早い時間に始めて、翌日月曜日は仕事だという人に配慮したそうだ。バンドメンバーもみんな別に仕事持っているもんね。ウチアゲもやりたいんだろうし。
 また、最近はオールスタンディングが多かったのに、座席がある会場。これもお客さんの高齢化に配慮したものか。バンドもギターの吾妻とウッドベースだけが立っているが、ピアノとホーンセクションは当然座っている。吾妻は最近膝を悪くしたそうで、やがて座ってやらなくてはならなくなるかもと冗談半分で不安をのぞかせていた。
 その吾妻、一曲目のインストの終わりから客席後方より、ワイヤレスでギターを弾きながら登場。ステージに上がるとシールドiに切り替えた。こっちの方がしっくりするそうだ。
 バンド結成初期のころは若かったメンバーも、38年を経て、みんなほとんど還暦。白髪の人も増え、バンドの曲調に似合うようになってきた感じ。
 吾妻の人柄からくる、なんとも愉快なトークと、愉快な日本語の歌詞が溢れた曲。これだけ楽しい気持ちになるブルースのライヴも少ないだろう。
 私がバッパーズを最後に聴いたのは5年前。その前は10年前のジャパン・ブルース・カーニバルだ。当然私の知らない曲も増えていた。『だよね』とか『大人はワイン2本まで』とか、やはり年齢を重ねてこそ生まれた曲もある。
 アンコール一曲目は『道徳HOP』の時事バージョン。今井絵理子不倫疑惑、豐田真由子暴言、忖度問題を織り込んで。
 そしてもう一曲は定番『ゴミの日来るまで』。

 終演後、同じ Hot River Records のミュージシャン、パノラマスティール・オーケストラによるクロージング・アクト。総勢30人のスティールパンバンド。初めて聴いたが、こちらも圧倒的な迫力だった。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
朝から長い時間、立って待っていただき感謝です。でも夏の時期、開演とかチケットの発売でお客を待たせるというのは、こう熱くなっては拷問に近いものになってくると思います。PitInn開店したらお客が亡くなってたらどうするんだ!ブライトブラウンも同様ですし、ブルヒートもそうですが、涼しければまだしも。。。 いやはや。
 チッタで早く始まるのはいいです!秋のジェリオラチンクエッティは見ませんが、(ちょっと興味はあったけど)あそこですわってみれれば、お金はちょっと高くなっても行きます。 バッパーズもそういう点を好悪慮したのでしょう。いいな。 私が最初にみたのは、成蹊大学の学際の時のような気がします。吾妻は日比谷のスプリングカーニバルで、セノオ、ホトケとかのバンドで、どでかい音でキレの良いエグイBluesを弾き出して、まわりからも、あれ誰だ?と声が上がったのを覚えています。
77年頃でしょうか。それが初めての出会いでした。
Utam
2017/08/08 07:15
 チケット取りに並ぶのは嫌いじゃありません。80年代、午前3時起きでウドーのチケット販売の整理券取りに青山墓地に並びに行ったことありましたっけ。それにまとまった読書ができるのもうれしいです
Cage
2017/08/08 09:36
昔からお世話になっておりました。どうもです。 朝一で他より早く新聞みてたんですね、それでバイクで青山行って、あとから行って引き継いだこともありました。乃木坂をバイクで去っていくのがかっこよかったです。
Utam
2017/08/09 07:21

コメントする help

ニックネーム
本 文
トシ取ると 楽して聴きたい コンサート 静かなお喋り/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる