静かなお喋り

アクセスカウンタ

zoom RSS 半熟の みんな大好き 目玉焼

<<   作成日時 : 2017/06/13 17:03   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
(2017年6月12日月曜)
 6年前に大病をして仕事をやめ無職。やがて年金を受け取ることができる年齢になり、一応、年金生活者ということになった。しかしまあ私の受け取っている年金額ときたら、生活保護を申請して貰える金額より下だから、実質は預金切り崩し生活者とでもいった方が近い。
 先日、日本年金機構から届いた私への年金支払額の通知ハガキの数字が「?」だったので、社会保険事務所まで相談に行くことにした。
 いつもどおり、銀座の事務所まで歩いて行く。
 一瞬遅れで、先に建物に入って行った女性がいて、その人はすぐに番号を呼ばれて窓口に消えて行ったが、私は少し待たされた。10分ほど待たされて別の窓口から呼ばれ、対応に出てくれた人に事情を話す。それによるとどうやらこれは私の考え違いであることが判明。ハガキをよく読めばわかることではあったのだが、それしてもこのハガキ、わかりにくい。私みたいなケースは誤解されても仕方ないんじゃないかと思う。相手からするとこっちがボケ始めているんだと言われそうだけれど。
 それでもこれでひとまず安心。わずかな年金でも、受け取れるか受け取れないかは大きい。

 銀座といっても、この場所はもう新橋にも近い位置。せっかくここまで来るのだから、今日のお昼は新橋でと決めていた。
 二ヶ月ほど前の『ひみつのケンミンShow』で紹介していた、愛媛県今治の焼豚玉子飯。やけにおいそうだった。東京でも新橋の[香川・愛媛せとうち旬彩館]の2Fの食堂[かおりひめ]に行けば食べられると番組でも言っていたから、そのうちに食べに行くつもりだった。もう二ヶ月たったから、それほど混雑はしていないだろう。
 [香川・愛媛せとうち旬彩館]に着いたのは12時半。2Fに上がったら店はいっぱい。それでも少し待っていたら食事を終えた人が次々に出てきて、なかに案内された。
 焼豚玉子飯は、うどんとセットだと930円。単品だと830円。単品でいいや。
 ご飯の上に、柔らかい焼豚が乗っていて、さらにその上に目玉焼。おそらく世の中、玉子アレルギーの人以外で目玉焼が嫌いだという人はいないだろう。半熟のやつね。これがおいしくないわけがない。
 不思議なもので、ハンバーグの横に目玉焼が乗っているとすごくうれしくなる。あれって何なんだろう。たかが目玉焼なんだけどね。

画像

 まあ、ご飯と玉子と焼豚さえあれば、家庭でも簡単にできる料理だろうけれど、決め手はこれですね。今治焼豚玉子飯のタレ。この甘みの強い味が、焼豚と目玉焼きとご飯に、実によく合うんだよね〜。

画像

 帰りも歩く。水天宮に用があったから平成通りを抜けて行く。
 鎧橋を渡っているとき、ちょうど橋の下から日本橋クルーズのボートが出てきた。習慣になっているものだからカメラを取り出して撮影を始めた。すると黒いTシャツ姿のオニーサンが声をかけてきた。「すいません、撮影をしてますんで・・・」。えっ!? 撮影をしているのはこっちなんだけど・・・と鎧橋の先を見ると、たもとに三脚にカメラが置かれ、たくさんのスタッフがいるし、ロケ車が数台駐っている。ドラマの撮影らしい。私が橋の上で写真を撮っているのが邪魔だということらしい。思わず「すみません」と言って足早にその場を離れた。しかし歩きながらよく考えてみると、ロケをやっているのはそっちの勝手だし、私は私で船の写真を撮りたかったわけで、「すみません」と言うことはなかったよな〜。そりゃロケのためなら邪魔にならないように、どくけどさ。

 テレビドラマロケといえば、今日の三日月座BaseKOMシネマ倶楽部は、『大追跡 第17話殺し屋』と、『大追跡 第26話サヨナラは銃弾で・・・』。
 1978年のテレビドラマシリーズ。県警刑事部遊撃班(加山雄三、沖雅也、長谷直美、柴田恭兵、藤竜也)の活躍を描いたもの。
 『殺し屋』は監督が西村潔。藤竜也がヤクザ組織に潜入捜査する話。ちょうどシリーズ中盤で、現場でのキャラクター作りが完成してきたころで、一番乗りが良かった一本だそうだ。
 『サヨナラは銃弾で・・・』は最終話。脚本は柏原寛司さん。監督は村川透。もうスタッフは次の『大都会PARTV』の準備に頭が向かっていたそうで、柏原さんも自由に書いている感じ。ラストには松田優作や中島ゆたかまで出てくるが、これは村川透が同時期に『殺人遊戯』を撮っていて、それにふたりが出ていたからだと Wikipedia に書いてあった。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
最近の地方の紹介Spaceにレストランとかついてるところはかなり評判いいですね。この焼きブタ、玉子、うまそう。人形町にもありますが、高知の銀座のショップはかなり評判ですね。(小網神社の裏で十分ですが)
 ここのとこ 運河のまわりで撮影してるのをよくみます。こちらがじゃまだといわれた場合、日本語以外の言語で?と言って、知らんぷりしましょう。笑
Utam
2017/06/14 08:04
 隅田川テラスはロケによく利用されていますね。撮影しやすいんでしょう。よくレストランで食事したあとに隅田川テラスにいるなんてシーンがあって、お〜い、「さっきまで原宿のレストランにいたのに、なんで隅田川まで歩いて行けたんだよ〜」なんて独りでテレビに向かってツッコミを入れていることがあります
Cage
2017/06/14 10:46

コメントする help

ニックネーム
本 文
半熟の みんな大好き 目玉焼 静かなお喋り/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる