静かなお喋り

アクセスカウンタ

zoom RSS ステーキと パイで気分は アメリカン

<<   作成日時 : 2017/06/15 10:04   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
(2017年6月14日水曜)
 ニューヨークのレストラン[Benjamin Steak House ベンジャミンステーキハウス]の六本木店が、今月30日にプレオープンするが、そのさらにプレプレオープンとでもいうのだろうか、そういうものが行われるということで、友人に誘われてランチに行ってきた。
 場所は六本木交差点から外苑東通りを乃木坂方向に行った、すぐ左側。
 重厚なドアを開けると、趣のある階段が地下へと続いている。
 階段を降りきったところが受付。予約した名前を告げると、バーを抜け、レストラン内部に通された。
 高い天井にシャンデリア。高級感漂う店内に緊張したが、店の人はきわめて丁寧ながらも、どこかフレンドリーな対応をしてくれて、気楽に食事が楽しめる感じなのがうれしい。

 本日のランチ、まずは飲み物のサービスということで、レモネードをいただいた。それほど酸っぱくもなく甘さも適度なもの。本場アメリカのレモネードって飲んだことがないが、おそらくこんな味なんだろうな〜。

画像

 前菜は、リストにあるサラダやスープのなかから、ひとつを選ぶ形式。
 私はロブスタービスクをいただいた。ロブスターの香りが口いっぱいに広がる濃厚なスープ。贅沢だな〜。

画像

 メインディッシュは、肉料理以外にシーフードもあるが、せっかくステーキハウスに来たことだし、ここの肉はアメリカ直送の熟成肉ということで、やはり肉料理を食べてみたい。
 私はこのところ焼肉とかステーキは、若いころと違って滅多に食べなくなってしまった。食べるのは、旅行先の宿での夕食時に、最後に出される少量のステーキくらいだろうか。
 ランチからステーキは重い気がして、サンドイッチならばと、プライムサーロインチーズサンドをお願いした。
 頭のなかでは、いわゆるビーフサンドが少量、皿の上に乗っかっているものを想像していたのだが、テーブルの上に出されたのは、ハンバーガーのように、大きなバンズの上に薄切りのステーキが乗ったもの。それにフレンチフライやサラダやピクルスが付いている。ステーキもよく見たら二枚重ねで、かなりのヴォリューム。
 ナイフとフォークで食べるもよし、ハンバーガーのように紙に包んでかぶりついてもよしとのこと。私はどうもあの紙で包む食べ方は崩壊との闘いになって心穏やかでなくなるので、ナイフとフォークでいただいた。
 さすがこの店のウリの熟成肉。口に入れて噛んでいると、どんどん旨みが広がってくる。そして柔らかすぎないが決して硬くはない噛み心地が、ああ肉を食べているという楽しみを感じさせてくれる。

画像

 半分ほど食べたところで、テーブルに置かれた、この店特製のステーキソースを試してみた。バーベキューソースに近い味。かなりよくできている。ステーキにかけても肉の旨みを損なわず、また味が変わって、最後までおいしく食べられた。

画像

 デザートも、リストにあるいくつかのもののなかから、ひとつ選ぶ方式。
 ピーカンパイがあったので、ピーカンパイ・アラモードをお願いした。
 ピーカンパイはアメリカの有名なパイで、よく食べられているという知識はあったのだが、私は一度も食べたことがなかった。おそらく八重洲地下商店街の[Bubby's バビーズ]あたりに行けば売っているのだろうが、基本的に甘いものにあまり関心のない私は、ショーケースのなかをよく見たことがなかった。
 Wikipedia によるとコーンシロップとペカンナッツで作るパイだそうだ。食べてみたら、ああこれはいかにもアメリカ人が好きそうな味の甘いパイですね。

画像

画像

 お腹いっぱいになり、帰りは腹ごなしも込めて神谷町まで一駅散歩してから地下鉄に乗った。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
さっそくサイトをみましたが、冬は毛皮のコートで、厚手のウールの3ピーススーツきて、後にボディーガードつけて入店しなくては。。。夏は白のギャツビーっぽくなくてはいけないのかな?ドレスコードは書いてないけど、何か凄いとこです。超がつく高級なお店ですね。 こういうとこは一度は話のタネで行きたいけど、六本木は遠いしなー。
Utam
2017/06/16 07:15
 ドレスコードはソフトカジュアルだそうで、気軽に来てくださいとのことでした。割と店の人はフレンドリーでしたよ
Cage
2017/06/16 16:40

コメントする help

ニックネーム
本 文
ステーキと パイで気分は アメリカン 静かなお喋り/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる