静かなお喋り

アクセスカウンタ

zoom RSS ネコさんに 好かれたいなら あの匂い

<<   作成日時 : 2017/05/31 13:12   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 4

画像
(2017年5月30日火曜)
 昨夜のNHK『プロフェッショナル〜仕事の流儀』は岩合光昭だったので、録画しておいて今朝見た。
 動物写真家の父の手伝いをして自分も動物写真家の道を歩き出して、最初は嫌だと思っていたのがガラパゴス諸島に撮影に行ったあたりから面白さに目覚め、アフリカに移り住んで撮影を始めたものの、自分が思い描いていた写真が撮れずに悩んでいたときに突然、キリンが木の草を食べているのを見て、動物の何気ない日常を撮ればいいんだと気が付く。なんか今の岩合さんの原点を聞かされた気になりました。
 一番の関心は、やはり5年前から始まった、NHKの『岩合光昭の世界ネコ歩き』の取材の様子。ネコだけを撮っていたんでは、そのネコの背景となる風景が見えてこない。ネコをどうやってその背景のなかに入れるかという苦労。さすがですな。私などネコを見かけると、とにかくアップで撮ることにしか頭が回らない。風景のなかにいるネコって、いいんだけどなかなか撮れないんですね。
 だいたいネコって、やたら懐っこいのもいるけれど、ほとんどが最初は警戒心が強くて寄ってこない。岩合さんは何日も根気よくネコと会って、少しずつ近づいて行く。あれはできません。
 以前私には、もっとネコの方から近づいて来た時期があった。ネコだけでなく、ご主人と散歩中のイヌも私の方に近づいてきてしまったりする。その理由はあれだったんですな。私が仕事柄、身体に鰹節の匂いが染みついていたから。それしか考えられない。最近はネコにもイヌにも見向きもされない。
 「猫にかつ節」とはよく言ったもの。うちで飼ったネコ三匹も、鰹節の匂いに誘われて迷い込んできたネコばかりだったもんな〜。

 お昼は[京家]の日替わり。
 かつおのたたきに厚揚げの煮もの、さらに揚げたてのアジフライとコロッケで830円。サービスいいな〜。

画像

 午後、[新宿武蔵野館]で『おじいちゃんはデブゴン』 The Bodyguard 我的特工爺爺


以下、よかったらクリックして読んでください。

風雲電影院 おじいちゃんはデブゴン

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
そうですか、猫の好きな匂いは鰹節!それではその袋をもって歩くというのは、撮影の条件ではないですか。。。 でも大変そう。
 動物とるのは、望遠でかなり離れてみてて撮ってることがおおいようですが、岩合さんはかなり近くで撮ってますね。遠くから撮っても、わかる動物、人間は、きがつくので。難しい。
Utam
2017/06/01 07:03
 岩合さんはそれが仕事ですからね〜。それでも好きでないとできない仕事ですよね
Cage
2017/06/01 17:52
十数年前に日本橋の三越で開催された岩合光昭さんの写真展を見にいったことがありますが、それ以来、岩合さんの撮る猫の写真が好きで(もっとも、猫の写真はたいてい何でも好きなのですが)、書店で見かけた著書や写真集を買ったりしていました。

「プロフェッショナル 仕事の流儀」はもともと好きな番組だったので時々見ていましたが、「岩合光昭 世界ネコ歩き」は更に好きなので、この回は絶対に見逃せないと思って録画しました。

番組中、岩合さんが猫への接し方として、「猫に叱られないように」と言っていたのが印象的でした。
私が自分の経験を通じて以前から考えていた猫への接し方とどこか通じるものがあるように思えてきて、何だか本格的に岩合さんのファンになりそうです。

KAO
2017/06/03 02:38
 「ネコに叱られないように」は岩合さんらしい名言ですね。ネコを下に見ていないどころか、逆にネコからいろいろなことを学ばせてもらっているという姿勢。これは大切にしたいと思います
Cage
2017/06/03 12:52

コメントする help

ニックネーム
本 文
ネコさんに 好かれたいなら あの匂い 静かなお喋り/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる